スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処理装置と人間

卒業・修了制作展にいらして下さったみなさま、ありがとうございました。
5日(月)に搬入をして、11日(日)に搬出を済ませました。
作品はどれもこれも刺激的で面白かったし
終日会場にいた9日には、沢山の人とお話ができて良かったです。
技術の話、考え方の話、世間話・・
すべてが特別で、大切です。
ありがとうございます。
 
修士作品「synethesia(シネセージア)」は共感覚という意味です。
コンピュータとの関係性の新たな可能性の模索とか
普段意識していない「感覚」への気付きとか
平面の中の空間性とか
そういったことがコンセプトになってできた作品でした。
そのへんは直接お話しないとなかなか伝わらないとは思いますが・・
でもあの奇妙な空間を体感して何か感じてもらえたらいいなあ。
 
今回の設置に当たっては、
天井への装置の取り付けとかプロジェクタとかスピーカーとか
いろんな人の助けを借りて実現しました。
ほんとにありがとう・・
 
塗装やプログラミングは本当に一人ぼっちで黙々と進めて、
これが本当に動作できるかどうかずーーっと不安でした。
でもできた。
血吐いたり食べれなくなったり本当に大変だったけど
応援してもらえたおかげでちゃんとできました。
心から感謝するよーーーーありがとう。ありがとう。
 
感覚的インタフェースというのは入学当初からの目的でした。
論文でも作品でも一応の結論を得ることができてよかった。
この先もずっと考えていくし、作っていきます。
 
*
 
今日からは会社の研修。というかバイトというか。
就職先は2年前からバイトしている開発会社のデザイン部署です。
flash使ったりhtml組んだりphp組んだり画面作ったりなんでもする!
もっといろんなことを知りたい。
 
なので、これからもどうぞよろしく。
 
明日もがんばるぜーーー!
 
スポンサーサイト

中身を見た

先日吐血しましたびっくりした。
食道の血は何度も見てるけど
胃の血ははじめて。
何も食べれなくて、もうこのまま衰弱しちゃうかともった。
でもやっと回復してきましたー。
ああ、無意識にストレスを受けていたのかしら。
思えば吐いたのは論文の中間締め切り前日です。
 
んで今日胃カメラ初体験しちゃったーーー。
やーんぎゃーんなにあれーーーー
予想より痛みはない。怖くもない。
けど気持ち悪いー。
 
前日の夜から絶食して、
検査の前によくわかんない薬飲んで、
ねばねばの麻酔を10分間口に含んだ。
この麻酔がなんか・・・なんか・・・
イヤアアァwwwwwwってかんじ。
あ、あと筋肉注射。
いたいw
いたいけど注射好き。むははマゾでよかった
 
流動食だったとき鼻から何度もチューブ入れてたから、
まー喉通るのは平気かなーと思ってたら苦しかった。
けどずっと画像見てた。
きれいwww
ゴリゴリと十二指腸まで見たよ・・・
体内でうごめくーーー!ギャー。
 
結果はー
ちょっとした炎症くらいで異常なかた~。
それでもまだ痛いんだけどさwよくわからん。
とりあえず綺麗さにびっくりした。
ちょっとたのしかったv
もうやりたくないけど。
 
今日はさくひんつくったよー
うまく動く気がしない。
設置できるんかなあ・・・むぎょーん。
身体性と、インタラクティブ。
flashとwebcamなんだけど、
7万もかけたphidgetを使う要素が思いつかない罠・・・・・・。
へこむwww
 

physical computing

私がひとりで研究してやっと辿り着いたphidget。
この光センサの値を読み取って動くflashを中間で発表したわけですが
ずっと調べてたらArduinoというものに出会った。
というかSFC。
またもSFC。
ライバルSFC!(勝手に)
うわーん、慶応行けばよかった!!!
(入れるかどうかは問題ではないw)
 
私は文教しか興味なかったんだけど、
入学後知ったSFC。いつもここが面白そうな研究をしている。
から、勝手にライバル視しているのです。w
しかもどっちも山奥なのにSFCには生協が入ってなんだか充実してるんだも!
 
あああそっちの院受けとけばわざわざ岡山まで来てないのにーーー
しかもここにはインタラクティブやってる先生がおらんwww
(あ、新任はそっちなのか?・・)
まあデザインの世界に入れたのは良かったけど
授業としてこういうことを学びたかったなぁ。
奥出研・・面白そう。。
 
そうは言ってももう修了間近ですよ。
音とwebcamとphidgetで面白いものにしてやる・・!
ピアノ買ったしね!!!PX-700!
東京越したら1年弾けないから今のうちに弾いとこー。
 

インタラクト

修了制作の調査中です。
修論と作品の概要提出まであと三週間。
早いなあ・・
 
面白いインタラクティブ作品を作りたいのですよ!
phidgetとかwebcamとかで。
プログラムがよくわかんないけど・・がんばるーーー。
とりあえずphidgetセンサ輸入して実験してみました。
インタフェースキットはぷらっとホームで購入済み。
ちなみに送料と輸入税だけで1万円近いです。
今回は合計7万円くらいだったかな・・(センサは各2個)
家賃払えないよーーー;
 
・IR Distance Sensor
   70~10cmの距離を測定し、0~2.5Vの電圧を発生。
   8/8/8に返る値は0~約500。
   範囲が小さいなあという印象。
 
・Light Sensor
   光センサ。
   これは使えそう。でも光はけっこう強くないとだめ。
 
・Magnetic Sensor
   ホール効果センサ。
   ホール効果とは電流に磁場をかけたときに起電力が発生すること。
   値がかなり変動する・・実用は難しいかも。。
 
・Motion Sensor
   赤外線による動きセンサ。
   センサの前で動くと値が変動する。
   赤外線ってことは暗いところでも使えるのかなあ。要実験ー。
   使えるなら面白そう。
 
・Vibration Sensor
   圧電性の振動センサ。
   ビラビラした部分の振動によって電圧が変化するっぽい。
   実用性はどうだろう・・あまりいい値をとれない印象。
 
 
flash8
映像から色を拾う実験は成功。
でも色設定って環境によってかなり難しいんじゃないかなぁ・・
暗闇で光を、とか明るいところで暗い色を、じゃないと無理そー。
 
あと、今AS3にとまどっています。
クラスとかリスナーとか未だによく分かってない。ぐおお。
 

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。