スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降り注ぐ青の国





凱旋門

ルーブル

エッフェル

先月。9/1から14まで、ヨーロッパに行きました。
そのせいで今ひどい金欠なのですけど★
目的は旅行と取材。
研究で比較対象として扱っているので実際に資料を集めてきました。
 
北京経由で、ロンドン→スコットランド→ロンドン→パリ→ミュンヘン。
国で言うとイギリス、フランス、ドイツ三カ国の旅です。
バッパーやホステルに泊まりながらの貧乏旅行。
ほんっとーーーーーーに大変でした。
でも景色はどの国もとっても良かった!
 
今回はそのなかからパリのお話。
 
パリはとても親日で、日本の品物がけっこう店頭に置いてあります。
物価は高いけど(1.5倍くらい)日本人には過ごしやすい場所でした。
 
パリでは、凱旋門(左写真)を絶対見て欲しいです。
ホント見れて良かった。
あんなに豪華な装飾が施されているなんて全然知りませんでした。
格好良すぎる・・!
 
この付近は町並みや広告が割と日本に似ています。
空の広さは比べられないけど。
日本人も沢山いて、なんとなく嬉しくなる場所でした。
 
パリでの食事にはフランスパンがついています
だからサラダだけとかでも結構いいかんじでした。
しかしどこ見ても高いんだこれが。。
とりあえず、テーブルクロスのあるお店は高いらしです。
 
ルーブル美術館(中央写真)の地上は広い公園になってて、
ここでは色々な国の人達がほわーんとひなたぼっこ。
ふと空を見上げたら、行く筋もの飛行機雲に驚きました。
ちなみに美術館内部は、金曜日に行けば学生は無料か安いかそんなかんじ・・
私の英語力なんて信用できないけどv
 
エッフェル塔(右写真)は茶色いって知ってますか?
私は赤だと思ってたので、かなりショックを受けました。
密かにだいぶテンション下がりました。
でも欲のエッフェル塔は本当に綺麗です!
みやげ物売ってるにーちゃん達がうざいけどあの夜景は本当にイイ。
小さな光がキラキラ瞬く時間帯があって、それがまたスゴイのですよっ。
 
 
パリではアテにしていたバッパーが空いていなくて、
ほかのバッパーをとるよう頼み込んだのだけどそこも満室で、
(絶対空いてるから予約してあげるよ★って言ってたのにw)
「質の保障はできないけど・・近くの路地にホステルがあるよ」
と教えてもらったホステルに一泊しました。
 
凄いところでした。
 
壁とか天井とかボロボロで
カーテン傾いてるし
お風呂は穴開いてるし
 
そんなところで迎えた 24歳バースデイ。
 
たんじょうび
 
一緒に行っていた院生の女の子がろうそくを買ってくれてて、
ささやかなお祝いをしてもらいました。
更に国際電話で後輩からもお祝いをしてもらって、
本当に嬉しい誕生日。
 
どうもありがとう。
 
 
ごみばこ
 
パリのデザインは本当に洗練されているけど、町はけっこう汚いです。
こんなスタイリッシュなごみばこがあちこちにあるのに。
ありすぎるくらいあるのに。
なんで道端に捨てるんだろ。
 
スポンサーサイト

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。