スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小説・秒速5センチメートル」

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)小説・秒速5センチメートル
(ダ・ヴィンチブックス)

(BK1紀伊LiveD楽天FC2)

★★★★☆

2007/11/14
新海誠

岡山で働いていたときに見たDVD。
鮮やかでキラキラした色彩が印象深いですが、
小説版を借りたので読んでみました。
3つのショートストーリーが、
繋がりを保ちながらも流れていく作品です。

やっぱりいちばんすきなのは1話めでした。
痛いくらいむき出しの感情が
切なくて嬉しくてだいすきです。
とてもすてきなお話。

それからも時間は流れていくのだけど
いつもどこか乖離していて、
その状態がいまの私に重なる。
ここじゃない?
ここでいい?

こたえはない。
最適解もわからない。

叙情的な本でした。
文章はあまり好みではなかったけれど
雰囲気作りがとてもきれい。
なだらかに感情を喚起されるかんじです。

あ。
映画では見られなかったところが
明かされるぶぶんもありました。
あれは読めてよかったと思った。


↓これもすき。佐原ミズさんの絵だなんて最高。
ほしのこえ (アフタヌーンKC)ほしのこえ (アフタヌーンKC)
FC2

2005/02
佐原 ミズ、新海 誠
スポンサーサイト

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。