スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おやすみプンプン 4」浅野いにお

おやすみプンプン 4 (4) (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 4
(BK1紀伊LiveD楽天FC2)

★★★★★

2009/01/30
浅野 いにお

だだ泣き。。

生きるなかで
自分の意思に関わらず
どんどん積み重なる時間、
その重み、

けれど逃れようとも逃れられない

本能と

理性。

本能を抑えつけて
理性で固めて生きている現代人が
縋る、誰かの体温。

忘れないでください、
私が、
いま、
生きていることを。
この命を。
どうか忘れないで。

生きづらい世界で
どうにか命に価値をつけようとする人間。
その愚かさを知っていても
「失う悲しみ」を知っている人、または
それを予測できる知能のある人は
自ら命を絶つことができずに
ぐしゃぐしゃになっても尚生きています。
そんな生の描写が感じられて
なんだか私の見ている世界そのものなので
嬉しくて悲しくて痛くて
涙がとまらなかった。

批判の声も多く見受けますが
私は4巻で救われた気がします。
見たくないもの、
それが現実。
忘れたくても消えない澱み。
 
スポンサーサイト

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。