スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の鳥16

火の鳥 (16)火の鳥 (16)
amazonebookjapan

★★★☆☆

1995/09 手塚 治虫

宗教にすがる人間の心理は面白かった。
繰り返される戦争とか
「正解がない」こととか
まったくもってその通り。
人は戦いたがるものなのか
信念を貫くためだけに他者を犠牲にするのか・・・
もしそうだとしたら愚かですよね。

でも火の鳥は最初のほうが好きかも。
生きる意味を問うこと自体おこがましいと思った。
生きている時点で意味があるのに、
そこに無価値を見出すのは人間だけ。
必要以上の殺戮(食糧含む)をするのも。


今回は初めてビットキャッシュを使って
ebookjapanでお買い物してみました。
ビットキャッシュの使い方は簡単だったけど
4文字づつコピペするのがすこし面倒かもー。
でもおもしろいシステムです。
暗号化してひらがなを発行するのが面白い!
(プログラマの立場として)

ダウンロードしてパソコン上で読みましたが
ストレスなく読めました。
でもディスプレイ小さいひとにはキツイかも
私のは24インチで、全画面にして読んでました~~
でもメモリはそんなに食わなそうです。
動きも軽快ー

ビットキャッシュ、いまキャンペーンやってるぽい。
携帯の電子マネーより馴染みやすいです。

BitCashで電子書籍を購入
BitCash3,000creditプレゼント中


.

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。