スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自由殺人」大石圭

自由殺人 (角川ホラー文庫)自由殺人 (角川ホラー文庫)
(BK1紀伊LiveD楽天FC2)

★★★☆☆

2002/09
大石 圭

表面はサラっと
中身はねっとり
という印象。

最近取り沙汰される
トロッコ問題を思わせます。(参考:wikipedia

突然強大な力を手にしたときどうするか。
人間心理が面白い。
そして苦しい。
酸素が足りない。
持て余す力。

私はもっと個人の背景が読みたいのだけど
この本はそれよりも人間心理が重点的でした。
ただの人間の、奥にあった狂気。
それがホラーといえばホラーかなあ・・・

だけど私が思うのは、
人間ひとりの無力さかもしれない。
だから、なぜ、
********と思う・・・

中盤以降が面白い。
ぐんぐん読めます。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。