スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死神の精度」伊坂幸太郎

死神の精度死神の精度
(単行本BK1紀伊楽天FC2)

★★★☆☆

2008/02/08
伊坂 幸太郎

読後感、史上最強の作品。
シメがいい。私にとってはほとんどそれがすべて。

この本を
図書館で予約したときに
「映画にもなってますよね」って言われました。
そうなんだ~~~。。
調べてみたら、金城さんなんですね。ほー。。
舞台もあるんですね。
割と興味はあるけれど、
私が好きなのはあくまで伊坂さん。
実写(現実)はある意味親切すぎるので、
想像の余地のある小説が、好き。
実写は実写で別の視点から好きですけども。

今はとにかく 伊坂幸太郎が面白くて読みたくて、
彼のクセを知りたい、
作風を知りたい という気持ちが大きいので
先入観なく読んでいきたいと思っています。
それでも短編やオムニバスは苦手ですが。。

しかし連載ゆえにオムニバスのこの作品で
このように締めくくられた喜びをどう表現しよう?

前述のとおり、伊坂作品に対して在るのは興味であって
期待が大きいわけではありません。
だから純粋に捉えてるといえばそうだと思うのですが
私にとって、前置きはさほど面白くありませんでした。
んー、面白いけど、
伊坂さん特有のキャラ作りが主体。
キャラを立たせる為の前置きに感じました。

主人公はなんとなく可愛くて、憎めない。
そんな主人公を応援してるかんじになります。
しかも今回は死神が主題。
死神だって神様ですよ?
人間の及ばない力がある。
それが心地よくもあるのだけれど、
それだけじゃなかったなー。
(実際に死神かどうかはご確認あれ)
「ミュージック!」なんて可愛い。

各話多少強引かなとも思ったのですが
とにかく最後の落としどころがうまい。心地いい。

あたたかくなりました。
あっさりめの、いい作品。

ただ、感情移入はしづらいです。
ふたつの立場があって、
片一方は絶対的だから。
それでも面白いです。
興味深いんです。
最終話以外ではそこが面白かったかもしれない。
 

コメント

はじめまして

こんばんは。
トラックバックありがとうございます。
伊坂幸太郎ファンが私の身近にもいます。
こんなに有名に次々に映画化しな買った頃から
なんだかゴチャゴチャ言っていたが取り合わず聞く耳持っていませんでしたが、注目されてようやく私は興味もって観ています。
もっぱらDVDですが・・・・
今度もなんだったっけ・・・・映画化されましたよね。
  • 2009-06-19 18:34
  • URL
  • デナリ #L5K4hq/k
  • Edit

◆デナリさん

こんばんはー!コメありがとうございます*
そうなんですか~~~!
私も友達に勧められて読んでみたら面白くて
いまはもっと読みたいなあって思っています。
最近映画化されたのは重力ピエロ・・・かなぁ??
私は映画のほうはよくわからないのです;
でも映画も気になってます!!
  • 2009-06-21 02:14
  • URL
  • こも #6gizW44w
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

死神の精度(伊坂幸太郎)

死神の精度/伊坂 幸太郎 ¥1,500 Amazon.co.jp あらすじ: 「俺」の仕事は死神。そして、仕事をするときはなぜかお天気に恵まれない。具体的な仕事の内容は「ターゲット」になった人間を「観察」し、上司に「可」か「見送り」かを報告する事。 俺が「タ...
  • 2009-04-28 23:50
  • Yが来るまで待って・・・

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。