スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎

アヒルと鴨のコインロッカーアヒルと鴨のコインロッカー
(FC2)

★★★☆☆

2003/11/20
伊坂 幸太郎

思ったほどは、楽しめなかった。
期待しすぎたかなー。。

「アヒルと鴨」の意味について
もうすこし深みが欲しかった。
あっさりしすぎー
あぁ、これは全体に言えると思う。
あっさりしている。

主人公が巻き込まれた事件の真相が
明らかになっていく過程は悪くないんだけど
じゃあ現在は?未来は?

って、私は、思ってしまった。

ちょっと悲しくてちょっと重いお話を
こんなにあっさり読めるのはすごいけど
私としてはもうちょっと重くして欲しかった。
だけど現在の川崎なら仕方ないのかな?

んー、伊坂さんとしてはちょっと残念な印象。
日本人の気質が悲しいなあと考えました。
 

コメント

はじめまして^^

初米失礼しますmm(__)mm

伊坂幸太郎がすごいから読んどけと友達から薦められて読んだんですが。。。
自分もこの小説に似たような印象を持ちました。
嫌いじゃないんですがねぇ
なにか伊坂さんでおすすめがあったら教えてもらえるとうれしいです(笑)
  • 2009-05-12 19:29
  • URL
  • がらぐだ #-
  • Edit

★がらぐださん

はじめまして、桜満といいます。
コメありがとうー。

伊坂さんは、構成力が凄いって思います。
タネ明かしの明快さがたまらない!
ドラマにも映画にもなってるけど、
そういう脚本力というか
引きつける力ってとても凄いのでしょうねー。

どれも再読していないのですが
「ラッシュライフ」がいちばん良かったみたいです。
過去ログ読む限り。笑
いちばん好きなのは「オーデュボンの祈り」でした。
変な名前だけどね!

これから「チルドレン」を読みます。
「重力ピエロ」が気になってます。
  • 2009-05-12 22:19
  • URL
  • おうみ #6gizW44w
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。 初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ち...
  • 2009-05-26 02:49
  • 粋な提案

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。