スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bootcampでwindows7をインストール

Macのbootcampアシスタントを利用して、
windows7をインストール。
ここまではぜんぜん問題なくできました。

そのあとが結構大変だったのでメモ。

windowsをインストールしたあとに、
Mac OSのDVDを挿入して
bootcampに関わるファイル群をインストールします

これをやらないと
内部スピーカーもイヤホンも認識されないし
Functionキーの音量調整とかも効かないし
トラックパッドも二本指が使えないし
うん、とりあえず不便がいっぱいです☆

ということでMac OSのディスクを掘り起こして
インストールしたところ、
頑固としてインストールしてくれない(´;ω;`)

エラーコードは2229です とか突然なにー…

【解決法】

(1) Orcaエディタをインストール
.msiを編集するエディタらしい。
以下からインストールして、手順のとおりに起動させる
http://support.microsoft.com/kb/255905/ja

(2) Bootcampフォルダをデスクトップにコピー
Bootcampフォルダ内のファイルを編集しないといけないので
マイコンピュータ→dvdドライブを右クリックして「開く」。
Bootcampフォルダをまるごとデスクトップに出します。

(3) Bootcamp.msiを編集
Orcaエディタから、Bootcampフォルダ内のDrivers/Apple/BootCamp.msiを開く
こんなかんじで表示されるので、左側のTABLESから
LaunchConditionテーブルを探す
Orca編集画面
右クリックして、「Drop Table」。これでテーブルが削除されます。
上書き保存。Orcaでの編集は終わりです。

(4) setup.exeを起動
Bootcampフォルダの最上層にある、setup.exeをダブルクリック。
おめでとう!これでインストール作業が進むはずです!

(5) せっかくなのでアップグレード
Bootcampの更新プログラムが配布されて、
より性能が向上しているはずなので入れてみましょうー。
http://support.apple.com/ja_JP/downloads/#bootcamp

最新版は Boot Camp 更新プログラム 3.1 なのですが、
実はこれ、Snow Leopardのディスクを持ている人しか使えないみたいです…
というのも、3.1をインストールする為には 3.0 が必要なのですが、
この3.0はSnow Leopardのディスクに入ってるらしいです(´・ω・`)

サイトでの配布もないようなので、私の最新は2.2。
http://support.apple.com/kb/DL967?viewlocale=ja_JP

その他Bootcampに関する情報はアップルのサイトからどうぞー
http://www.apple.com/jp/support/bootcamp/

ともあれ、これでやっと作業完了です!
ちょっと難しかった
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。