スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処理装置と人間

卒業・修了制作展にいらして下さったみなさま、ありがとうございました。
5日(月)に搬入をして、11日(日)に搬出を済ませました。
作品はどれもこれも刺激的で面白かったし
終日会場にいた9日には、沢山の人とお話ができて良かったです。
技術の話、考え方の話、世間話・・
すべてが特別で、大切です。
ありがとうございます。
 
修士作品「synethesia(シネセージア)」は共感覚という意味です。
コンピュータとの関係性の新たな可能性の模索とか
普段意識していない「感覚」への気付きとか
平面の中の空間性とか
そういったことがコンセプトになってできた作品でした。
そのへんは直接お話しないとなかなか伝わらないとは思いますが・・
でもあの奇妙な空間を体感して何か感じてもらえたらいいなあ。
 
今回の設置に当たっては、
天井への装置の取り付けとかプロジェクタとかスピーカーとか
いろんな人の助けを借りて実現しました。
ほんとにありがとう・・
 
塗装やプログラミングは本当に一人ぼっちで黙々と進めて、
これが本当に動作できるかどうかずーーっと不安でした。
でもできた。
血吐いたり食べれなくなったり本当に大変だったけど
応援してもらえたおかげでちゃんとできました。
心から感謝するよーーーーありがとう。ありがとう。
 
感覚的インタフェースというのは入学当初からの目的でした。
論文でも作品でも一応の結論を得ることができてよかった。
この先もずっと考えていくし、作っていきます。
 
*
 
今日からは会社の研修。というかバイトというか。
就職先は2年前からバイトしている開発会社のデザイン部署です。
flash使ったりhtml組んだりphp組んだり画面作ったりなんでもする!
もっといろんなことを知りたい。
 
なので、これからもどうぞよろしく。
 
明日もがんばるぜーーー!
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。