スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふしぎな図書館」村上春樹

ふしぎな図書館ふしぎな図書館
 
★★☆☆☆
 
2005/02 村上 春樹

絵本みたいなちいさな本。
図書館に行ったときに村上春樹の本がこれしかなかったから借りました。
絵はとってもかわいい。
羊男がかわいい。
でも内容はこわい。理不尽な孤独。
 
んー。やっぱり短編はにがてでした。
羊男もなんだかなあ・・
同情しちゃう主人公もかわいそう。
でもラストはああなるんですね、
それはおもしろいと思った。
 
人生における大切なもの。
自分の価値はどこにあるのか。
 
この本おすすめはしないけど、読後はほんとにふしぎな感覚になります。
 

コメント

トラックバックありがとうございました

はじめまして。村上春樹って、不思議な読後感というか、読んだあと心にひっかかる作品が多い気がします。。。
  • 2007-10-18 23:10
  • URL
  • shinainaruhitoni #-
  • Edit

はじめまして!お越しくださってありがとうございます(*´▽`*)
村上春樹はふしぎな感覚に陥りますよねー。
でもあれがたまりません・・・現実じゃないのにリアリティに富んでいて。
村上春樹の長編がすごく好きです。
  • 2007-10-19 02:12
  • URL
  • おうみ #6gizW44w
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

村上春樹、佐々木マキの「ふしぎな図書館」は絵はかわいらしいですが、内容はひとひねり

村上 春樹, 佐々木 マキ 講談社、2005年1月92p(「図書館奇譚」トレフル1982年6-11月号初出)を改稿 ふしぎな図書館 ☆☆☆ 村上春樹、佐々木マキの「ふしぎな図書館」を読みました。少年らしき主人公のぼくが市立図書館に本を返しにいくのですが、ふとしたことか
  • 2007-10-18 23:15
  • 親愛なる人に-読書の薦め

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。