スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その夜、ぼくは奇跡を祈った」田口ランディ

その夜、ぼくは奇跡を祈ったその夜、ぼくは奇跡を祈った
 
★★★☆☆
 
2001/11
田口 ランディ、網中 いづる 他

毒気の無い田口ランディ。
でもこれは割と好きです。
短編が3つなのだけど、
いちばん最初のクリスマスのお話がほんとうに印象的で
すてきなイラストといっしょにすごく心に留まってる。
 
クリスマス、
広大な自然、
初めての場所、
病院の静寂と音楽
 
キラキラしてる。これは好き。
 
ほかの2つは私としてはまあまあかなぁ・・
女の人のやつはちょっと無理しすぎかも。
でもイラストも文調もやわらかくて読みやすくて
なんかあったかくなる本です。
 
田口ランディのこういう一面も認めざるを得ないなぁ。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。