スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下弦の月」矢沢あい

下弦の月 (1)下弦の月 (1)
 
★★★★☆
 
1998/12 矢沢 あい

はじめて好きになった少女漫画かもしれません。
いや、昔はセーラームーンとかは好きだったけど。
今でも好き。
矢沢あいの漫画全部読んだけどこれが一番好きです。
 
他の作品とは一線を画すシリアス路線。
(でも矢沢あいは本来シリアス路線らしいです。本人談)
わけもわからないまま、見ず知らずの人間の生命に関わるお話。
不思議な時間の流れ。
独特の世界観。
静かで、だけど必死で、切なくてドキドキする。
 
もう何回読み返しただろう。
今好きな少女漫画といったらこれくらいしかないかもしれません。
私、青年・少年漫画が好きみたい・・。
パラダイスキスとは少し雰囲気が近いかもしれない。
でもあれほどクセもないし絵も綺麗です。
パラキスとかNANAとかは手足長すぎてコワイけどそんな感じはない。
強いて言えば背景の加工はあんまり好きになれないけど・・
 
浮遊してるような感覚で読めます。
でも、美月みたいな状況になったとき私はどうしよう。
それを考えるとほんとうに切ない。
 
映画化してるけどそっちは見たことありません。ちょっと気になるー。
 

下弦の月 (2)下弦の月 (2)
 
1999/05 矢沢 あい
下弦の月 (3)下弦の月 (3)
 
1999/11 矢沢 あい

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。