スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エンド・ゲーム」恩田陸

エンド・ゲーム―常野物語 (常野物語)エンド・ゲーム―常野物語 (常野物語)
(bk1紀伊LiveD楽天FC2)
 
★★☆☆☆
 
2005/12 恩田 陸

常野(トコノ)物語・3部作の最終巻らしいです。
 
1)光の帝国
2)蒲公英草子
3)エンド・ゲーム
 
私はまだ光の帝国だけ読んでません・・
でもこれ、光の帝国の中の「オセロゲーム」というお話の続編らしい。
なるほど、オセロと言われれば「裏がえす」「裏返される」が想像しやすい。
多分光の帝国を読んでからのほうが良かったんだろうな・・。
 
内容は暗いです。
出口の見えない生き方。
家族以外には味方のいない世界。
とっても生きづらくて、読んでいて苦しいです。
でもこういうのって現代に通じているのかもしれない。
他者の歪んだ部分、私はいつも恐いと感じる。
私はそういうのに敏感で
ちょっとした仕草や返答で相手の真意を読んじゃうんです。
勿論それは偏見に満ちているかもしれない。
只私がそう捉えてしまっているだけかもしれない。
でも、この人たちもきっとおんなじ。
他者の歪みが見えてしまって
自分の領域を確保することで精一杯で
他者との関わりが恐い。
そういうのは分かる気がします。
 
でも本当にずっと闇の中にいる感じで、
誰を信用していいか分からないからすごくつらいです。
誰も彼もが敵に思えてしまう。
「絶対悪」なんて実際は存在していないのだけど
許容できない存在は「味方」ではあり得ないから。
 
最後まで懐疑心に満ちています。
不安と恐怖でいっぱいです。
それが私は受け入れられなくて、
逃げてばかり、泣き言ばかりのこの家族に反感すら感じてしまう。
んん。あまり好きな本ではありませんでした。
 
それでもやはり圧倒されます。
想像力に。表現力に。
 
しかしなんだか火浦さんが哀れすぎる・・
私は彼の無感情さと、ひととき見せた感情のほつれが好き。
彼にはこの先いい人生を送ってほしいです、ほんとに・・。
 
 
本よみうり堂に常野物語についての記事があったのでリンクしておきます。
「失ったもの 伝える一族」
 

コメント

はじめまして

こんにちは、ちょくちょく拝見しております。これからも遊びにきますね。
  • 2008-10-23 18:00
  • URL
  • はなえ #-
  • Edit

i-262はなえさん
はじめましてこんにちはー
こんな辺境にありがとうございます(。・д・。)

これからもぽつぽつ書いてゆきますー
どうぞよろしくです*
  • 2008-10-23 21:13
  • URL
  • おうみ #6gizW44w
  • Edit

なるほどです

よく拝見しています。いつもアップ凄いですね。私も頑張ります。最近寒いので風邪などに気をつけて下さい。応援しています。
  • 2008-11-11 11:05
  • URL
  • 彰男 #-
  • Edit

i-262彰男さん
はじめまして、こんにちは!
ご覧いただけて嬉しいです。
記事を書くときにいろんなひとの批評読んで、
なるほどなーって考えなおしたりするのが楽しいのです~i-179i-189

彰男さんはサッカーがお好きなのですねー
私もたまにJ1の中継なら見てます。
あんまり詳しくないけど面白いです!
鹿島に行って途方にくれた記憶があります笑

本当に突然寒くなりましたねー。
風邪は治ったばかりですが気をつけます!
お互いにげんきに過ごしましょぉ(*´U`*)ノ
  • 2008-11-11 11:59
  • URL
  • おうみ #6gizW44w
  • Edit

先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。

トラックバックお待ちしていますね。
  • 2009-03-24 01:38
  • URL
  • 藍色 #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エンド・ゲーム常野物語 恩田陸

裏返されたら、どうなる?正体不明の存在「あれ」と戦い続けてきた一家。 最後のプレイヤーとなった娘が誘い込まれたのは、罠と嘘の迷宮だっ...
  • 2009-03-24 01:37
  • 粋な提案

「エンド・ゲーム―常野物語/恩田陸」読了

エンド・ゲーム―常野物語 「常野物語」のシリーズ、3作目。 1作目「光の帝国」の中に出てきた拝島親子の戦いの続き。 裏返さないと裏返される。 不思議な力を持っているがゆえに、 緊張し怯えて暮らしてきた拝島親子の最後の戦い、の話。 2作目「蒲公英草...
  • 2008-01-17 09:54
  • 本を読んだり…

エンド・ゲーム(恩田陸、集英社)

おお、こうきましたか。なるほど、エンド・ゲーム。そういうことか~。 恩田さんの人気シリーズ、「常野物語」。 「光の帝国」「蒲公英草紙」に続く、3作目です。 正体不明の「あれ」との戦いを続けてきた拝島一家。 父は随分と昔に失踪し、 「あれ」の存在に怯えながら...
  • 2007-12-09 20:30
  • にゃんこと歩く。-読書日記-

エンド・ゲーム―常野物語

エンド・ゲーム―常野物語恩田 陸 集英社 2005-12売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 「裏返さ」なければ「裏返される」 どこから現れるかわからない正体不明の「あれ」と戦い続けていた拝島瑛子と娘の時子
  • 2007-12-06 20:18
  • 本読み日記

「エンド・ゲーム」

恩田陸さんの「エンド・ゲーム」を読みました。 これは、「光の帝国」の中の、「オセロ・ゲーム」の続編です。 「オセロ・ゲーム」に登場した常野一族、拝島一家の物語。 日常生活の中で突如現れる得体の知れない「あれ」。人知れず「あれ」を「裏返す」、「裏返される...
  • 2007-12-02 13:20
  • ぶっかにっき

エンド・ゲーム 常野物語 恩田陸

常野物語第一弾『光の帝国』所収の「オセロゲーム」で登場した拝島一家の物語。常野シリーズ第三弾。 行方不明になった夫の捜索をきっかけに、妻・瑛子、娘・時子は、得体の知れぬ不可解な出来事に巻き込まれるようになった。 拝島一家にふりかかった災難の真実は一体何...
  • 2007-12-02 09:26
  • かみさまの贈りもの~読書日記~

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。