スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄道員(ぽっぽや)」浅田次郎

鉄道員(ぽっぽや)鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)鉄道員(ぽっぽや)
(BK1紀伊LiveD楽天FC2)
 
鉄道員 (集英社文庫)
(BK1紀伊LiveD楽天FC2)
 
★★★★☆
 
1997/04
浅田 次郎

映画になってたから大作だろうと思ってたら短編集でした。
 
о 鉄道員
о ラブ・レター
о 悪魔
о 角筈にて
о 伽羅
о うらぼんえ
о ろくでなしのサンタ
о オリヲン座からの招待状
 
ああ・・・どれもよかった。
短編独特の浅さに落胆することなく読めました。
 
 
【鉄道員】
 
こんなに短い話だったのか。
これをあれだけの映画にするとなったら・・
だれるよなーw
映画はあまり好きじゃなかったんです。
なんていうか・・時間が緩やかすぎて疲れた。
雰囲気は好きだけどね・・高倉健かっこいいし。
でも原作はもっとよかったです、すごくよかった。
こういう話だったのねー。
読んでよかった。
家族の身になるとやはり悲しいけれど
鉄道員に身を染めた姿はとても格好良かったです。
 
 
【ラブ・レター】
 
泣いた・・・
なにこれーーーー!!ああもう!
にんげんとしての真ん中に触れられました。
切なくてあったかくなる。
すごくよかった。
いちばんよかった。
おすすめです。
これも映画化されてるんだってー
すごく見てみたい。
白蘭ってどんな顔で描かれているんだろう。
 
 
【悪魔】
 
面白いなあ・・
ラブ・レターのあとにこれがくるのもイイなあ。
不安に満ちていました。
ゆらゆらとたちこめる恐怖。
ラストシーンの家庭教師が良かったー。
 
 
【うらぼんえ】
 
おじいちゃん!!!
めっちゃ素敵!!!
理不尽で納得いかないけど
家族のあたたかさに涙が出ます。
 
 
やはり全体を通して感動系でした。
浅田次郎好きだわ・・
 

コメント

桜満さん、はじめまして。花梨と申します。
TBありがとうございます。早速TB返しをさせていただきました。

私も短編集って、知らずに「オリヲン座からの招待状」の映画で知りました。お仲間さんですね(笑)
「ラブ・レター」良かったです~。すっごく切なくなりました。
私はこの本が初浅田さんなのですが、思った以上に面白くて、他の本も読みたくなりましたよ。
偏見は持つべきではありませんねwww
  • 2007-12-18 10:00
  • URL
  • 花梨 #3/VKSDZ2
  • Edit

こんばんは。先日リクエストいただいた「自殺」について、書いてみました。さんざん悩んで書いたのですが、非常に無責任な、傍観者的な記事になってしまいました。読んでいただいても何の参考にもならないと思いますが、よろしければ見て下さい。
  • 2007-12-19 04:33
  • URL
  • takahashi #-
  • Edit

● 花梨さん

はじめまして!TB返しありがとうございます(*゚д゚*)
いろいろ映画になってるんですねー。
感動系だから映画になりやすいのかなあ。
映画見てみたいです~~~。
オリオン座からの招待状もよかったですよね、
あの夫婦の微妙な距離感とか・・。

私もほかの本も読みたい!まだ3つしか読んでないのです~
やっぱり長編が読みたいなあ(o・v・o)


● たかはしさん

こんにちは*
どうもありがとうございました><
なんというか。。
私にとって核ともいえるテーマなんです。。
たかはしさんの考え方が聞けてよかったです(*'∀'*)
ホント難しいこと言ってすみません・・ありがとうございます。
  • 2007-12-19 05:57
  • URL
  • 桜満 #6gizW44w
  • Edit

桜満さん、はじめまして。
An Orange Vacationというブログをやっているs-crewというものです。
このたびはTBしていただきありがとうございました。

ちょうど浅田次郎さんの最新作「中原の虹」を読み終えたばかりです。
短編集もいいですが、中国歴史小説も読み応えがあって、正月休みに読むのにはぴったりだとお思います。
オススメです。

また遊びに来させてもらうこともあるでしょう。
よろしくお願いします。
  • 2007-12-19 23:31
  • URL
  • s-crew #-
  • Edit

● s-crewさん

こんにちは!わざわざいらしていただいてありがとうございます(*'v'*)
詳しくはないけど私もサッカー好きですよ!
鹿島まで見に行ったことがあります。
(そして帰れなくなりましたw 陸の孤島・・・。)

歴史モノも面白そうですよね。
浅田さんがどんなタッチで書くのか楽しみです!!
こないだ「活動寫眞の女」の女を読んで、
それがすこしだけ昔の話ではあったけど・・
楽しみです~~(*´▽`*)
  • 2007-12-22 00:57
  • URL
  • おうみ #6gizW44w
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鉄道員(ぽっぽや)-浅田 次郎

鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)(2000/03)浅田 次郎商品詳細を見る 「今更ぽっぽやかよ」と主人に突っ込まれましたが、自分でも古本屋で買う時突っ込みました。 映画「オリヲン座からの...
  • 2007-12-18 09:45
  • 趣味は読書(自称)

かいてるひと

こも

こも (como)
フリーデザイナー。
少しだけプログラマー。
DG:flash.web.graphic
PG:as.php.perl.js.c
院卒28歳、めがね好き。
FC2プロフ

気が向いたらこちらも

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。